予約状況表
  毎週火曜日と12月31日、正月1月1日〜3日、お盆の8月14日〜16日はキンメ、黒ムツ釣はできません(12月最終火曜日釣可) 
(*来年2月から船で釣りをする場合救命胴衣の着用が義務付けられました、違反すると遊漁船業取り消し、船舶免許取り消しとな現在は予備期間です、救命胴衣の着用にご協力ください、お持ちでない方はお知らせください)


   予約日(日付が無い日は空いております)

11月26日        
11月28日       
11月29日       
11月30日       
12月 6日        
12月 9日       
12月16日       
12月23日       
12月29日     
12月30日       
12月31日       
1月 2日       
1月 4日       
1月 5日       
1月 6日       
2月24日       
2月25日       


*オニカサゴ、赤ムツ、イサキ、マダイ、浅場カサゴ、カワハギ(料金は1名様10,000円、3名様から(2名様の場合は1名様15,000円、1名様場合は30,000円)
*尚、キンメ、アコウ、ベニアコウ、アブラボーズ(3名様の場合、1名様15,000円) (2名様の場合、1名様20,000円) (1名様の場合、30,000円)


                             

※ お泊りのご案内  おきひがし荘0557(51)0161 川上ペンション0557(51)3683(素泊まり5,000円、友達割引4,500円) あさひ荘0557(51)1276

針の結び方(慣れてくると1時間半で200本結べます)

右端が最後に引く糸 写真のように手で持つ 針と引く糸(A)に、糸(B)をチモトから針先に向かって巻く
4回以上巻く 糸(A)を引く 強く締める(太い糸は歯で銜えて)
端を切って完成 約1300本の針

サルカンの結び方(治具に巻くため幹糸、ハリスを同じ間隔で結ぶ)
サルカンに糸を通す 短い糸が長い糸の下を潜る
長い糸を締め付けるように
再度短い糸の下を潜る 写真のようにして 糸の端を2ミリ程、爪とサルカンの間にはさむ 
全体の緩みが同じに締まるよう、ゆっくり引っ張り最後は強く締める 縛り目のナイロンが、ちじれない サルカンが同じ位置にくる
(尚、ベニアコウ、アブラボーズその他引きの強い魚の場合は、端に結び目を作ってからこの方法をご利用下さい)
(尚、当船のキンメ仕掛は、幹糸<上10本35号、下4本26号>捨て糸16号、釣針ムツ19号ハリス80cmを使用幹糸の号数、ハリスの長さは参考まで
表紙へもどる